幼保連携型認定こども園

佐保山こども園

お知らせ

2022.04.27
全体のお知らせ

ホームページをリニューアルいたしました。
これからも、各園より様々な情報を発信していきますので、ぜひ御覧ください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

2022.04.01
保護者の皆様へ

創立60周年となる佐保山こども園、クラス名も実のなる木に一新しました。
おおいなる自然のなかで、のびのびいきいき活動していきたいと思います。

教育・保育理念

のびやかに さわやかに

「児童憲章」「児童福祉法」「子どもの権利条約」「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」に基づき、適切な環境のもと保育者一人一人がすべての幼な子(達)の今と未来の為に、家庭や地域社会と連携をとりながら心身ともに健やかな子どもを育てる、愛の保育をモットーとしています。

教育・保育方針

 

・おおいなる自然の一員として、温かい心情と輝く希望を持って育つ子ども。

・はるかなる歴史とその史跡のなかで、よく知りよく考えて育つ子ども。

・すすみゆく社会の一員として、助け合い励まし合いたくましく育つ子ども。

・今、個性と自由を尊びながら、この小さな園の生活を通して感動を共鳴し合える子ども(達)に、又その喜びを大切にする子ども(達)に育てたい。

教育・保育目標

大いなる自然の中で、すこやかな体とのびやかな心をもった子どもたちを育てる。

丈夫で 体力のある 明るい子どもたち
健康、安全など生活に必要な基本的生活習慣や態度を養い、心と体の健康の基礎を培う。
温かい 心情をもった やさしい子どもたち
人との関わりの中で、人に対する愛情と信頼感、そして人権を大切にする心を培う。
ひろがる夢をもった 子どもたち
生命、自然及び社会の事象についての興味や関心を育て、それらに対する豊かな心情や思考力の芽生えを培う。
豊かな 個性をもった 子どもたち
様々な体験を通して、豊かな感性や表現力を育み、創造性の芽生えを培う。
楽しく 集団生活ができる 子どもたち
自主、自立及び協調性の態度を養い、道徳性の芽生えを培う。
最後まで 努力する粘り強い 子どもたち
結果だけでなく、それまでの過程も大切にしながら、あきらめず、頑張る姿勢を培う。
感謝の気持ちをもった 素直な子どもたち
周囲の人達はもちろん、虫や鳥、魚や動物、草花や木々などの自然界の一員として、共に生き、感謝する心を培う。

佐保山こども園概要

佐保山こども園は、子どもとその母親の、すこやかな成長と幸福を願って活動している
総合的な民間社会事業団体である「社会福祉法人 奈良社会福祉院」が経営しています。

所在地
〒630-8113  奈良市法蓮町1368番地
TEL / FAX
0742-23-5512 / 0742-24-5514
開園年月日
昭和37年11月1日
代表者名
名誉理事長:上田裕巳 理事長:上田玲子 園長:上田寛菜
職員
園長・保育教諭・看護師・栄養士・調理師・事務員・嘱託医(内科・外科・歯科・眼科・耳鼻咽喉科)・体育指導講師・英語講師・学習指導講師 他
児童定員
315名
(原則として産休明けから就学前までの乳幼児)
施設規模
総地面積:4699.13㎡
建物面積:1548.99㎡
構造:鉄筋コンクリート造