社会福祉院 奈良県総合医療センター保育室

 

やわらかく、やさしく、あったかい保育
家庭的な雰囲気のなかで
働く母親、社会参加の母親への支援活動のひとつの型として看護師さんの就労を扶けたい。
健康、衛生、安全に留意した環境の中で、ノンカリキュラムの家庭的な暖かみのある保育をすすめながら、乳幼児の情緒の安定をはかりたい。
やさしい心とたくましい身体づくりを育むと共に異年齢(0歳〜概ね3歳以下)の友達との遊びや学びを通じてより良い仲間づくりをすすめたい。
常に病院との連携を保ちながら保育活動をすすめたい。



県立奈良病院   ▼「ハイ、チーズ」
みんなが作ったカエルの時計の前で撮りました
  ハイ、チーズ
         
いもほり   給食   文化祭
▲いもほり   ▲給食の時間   ▲文化祭
♪うんとこしょどっこいしょ♪
大きなおいもがたくさんとれました
  みんなもりもりたくさん食べています   養護学校の文化祭で、わなげやボーリングを楽しませてもらいました











奈良県総合医療センター保育室

〒631-0846
奈良市平松町1丁目30−1
Tel:0742(46)6001<内線2525>
開園年月日:昭和53年9月1日
室長:上田 玲子
児童定員:10名(0〜3歳)
保育時間等:
 日・祝日日及び年末年始除く日
 午前7時30分から
         翌朝6時30分まで
 その保護者は奈良県総合医療センター勤務の看護師とする。
 その他奈良県総合医療センターとの契約に依る。

 

  奈良社会福祉院