社会福祉院 働く広場佐保・高円
施設のご案内

----MENU ● 施設のご案内コンセプトクリーニング作業 農園・果樹園パン工房アクセス

社会福祉法人  奈良社会福祉院

5 Image Point    
光
  first image
風
  second image
水
  third image
土
  fourth image
人
   fifth image
 
コンセプト

この働く広場の建設に当たって、あらためて多くの人々のご縁に感謝し、又大いなる自然の恵みに感謝を込めて、時代と社会のニーズにマッチした可能な限り理想的な施設を目指した。機能面、効率面は如何にも大切だが、単なる作業場ではなく、明るく、楽しく、イキイキとともどもにを表現したアメニティ重視であり、また次の四つの特徴に留意し、五つのイメージ・ポイントを表現する事である。特徴の一つはこれまでの生活保護授産施設だけでなく、指定障害福祉サービス事業所も合わせた、いわゆる複合施設である。
二つは、60年以上に及ぶクリーニング加工が主な作業である。三つは、自然と歴史に恵まれた抜群の環境に位置している事である。四つは、働く人々の状態がノーマライゼーションの具体化をと申し上げてよい程、様々な状態の人々が働いている事である。これ等を踏まえ、無機質で機能面・効率面ばかり目立ついわゆる工場のイメージではあってはならない事に最大の留意をはらった。


イメージポイント

五つのイメージポイント『光、風、水、土、人』との共生はその一つの表現である。周囲の環境への配慮の中に、防音対策(各機器の障壁、植栽、排出空気の安全対策など)や排水対策(塵水処理施設を設置し、基準をクリアするシステムの導入など)がある。周囲の環境とのマッチに配慮しながらこの施設で働いて自立を目指す人々にとって良い施設にと努めてまいりたいと思う。